大事なのは覚える方法よりも目的

ビジネス英語を独学で学習しようと考えている人の中には、これから仕事で英語を使う機会が増えるかもしれないということでビジネス英語の学習を検討している人や来春から海外で働くことが決まったので、今のうちにビジネス英語の学習を始めるという人もいると思いますが、どちらの方が英語の学習スピードが速いかと言うと、後者の方が学習スピードは速い場合がほとんどです。

前者の場合は何となく英語を学習した方が自分のためだという理由でビジネス英語の学習をしているわけなので、具体的な目的や目標がそこにはありませんが、後者の場合は来春からビジネス英語の使用が必然的となっているわけなので、絶対にビジネス英語を覚える必要があるため、自然と目標が設定されることになります。

もちろん、前者の中にも継続性や強い意志がある場合は効率的にビジネス英語を学習することができると思いますが、後者の場合は絶対に覚えないといけないという強制力が働いているため、意志が弱い人や継続性が無い人でも学習をしないといけない環境におかれることになります。

これはビジネス英語の学習に限った話しではありませんが、人間は何かをしようとする場合は強制力が働いた方が脳も働くため、どんな良い教材を使っても目的が無いと効率的に英語の学習を進めることができません。

また、いきなり海外異動が決まって英語しか話せない環境下におかれると教材が無くても意外に早く英語が話せるようになるもので、その理由は英語を話す必要性があるからです。

スポンサーリンク